マイクロロボコン®とは

マイクロライントレースロボット

わずか1インチ(2.54cm)角の大きさの「マイクロライントレースロボット」を設計製作してください。ロボットが自分で判断しながら走行競技用のコースに沿って走り、コースを1周するのに要した最短の時間を競います。

走行競技用のグランドはA2用紙程度ですので,やる気さえあればどこでも(机の上でも)試すことができます.また,材料も実習等で余ったもので十分ですので,気軽に参加できます.ぜひみなさんも挑戦してください.

マイクロロボコン マイクロロボコン
「マイクロロボコン」は日本工業大学の登録商標です.

高校生大会について

本大会はこれまでに埼玉県教育委員会(社)全国工業高等学校長協会に後援(申請中)いただき、日本工業大学が主催し、全国の高校から毎回数百台以上が参加する大会です。今年第8回大会を開催予定です。

高校生を対象とした大会です。ロボットを一から作るのに自信がない高校生の皆さんに対しては、工作教室や講習会も予定しています。

入賞者のジュニアマイスター顕彰

H21年度より,本大会は全国工業高等学校長協会ジュニアマイスター顕彰の区分表に掲載されました.これにより本大会の優勝者は7点,入賞者は4点の獲得と認定され,ジュニアマイスターシルバー(30点以上),ジュニアマイスターゴールド(45点以上)の顕彰に近づくことができます.

第13回大会のお知らせ

  • [開催日] 2019年12月21日(土)

第13回参加申し込み受付開始しました

第13回大会要項を掲載しました。

マイクロロボコン高校生大会 地方大会の開催について

9月22日(日)にマイクロロボコン高校生大会の地方大会を愛媛県立松山工業高等学校で開催いたしました.

地方大会結果

  • 優勝:愛媛県立松山工業高等学校 西田 竜登 さん
  • 審査員特別賞:愛媛県立新居浜工業高等学校 合田 零 さん
  • 工友会賞:今治工業高等学校 山田 泰史 さん

優勝、審査員特別賞のお二人は12月の本大会へご招待いたします.

工友会賞の方は本学、工友会愛媛県支部による本大会参加旅費補助の対象とさせて頂きます。

更新について

随時更新しています.右記更新欄をご確認ください.

問合せ

トップへ

microrobot

更新記録

2019-12-02: エントリが150台に

2019-11-20: エントリが147台に

2019-11-14: エントリが144台に

2019-11-06: エントリが143台に

2019-10-25: 大会要綱掲載

2019-10-25: エントリが54台に

2019-10-02: 第13回マイクロロボットコンテスト参加申し込み受付開始

2019-10-02: 第13回マイクロロボットコンテスト地方大会結果について

2019-07-11: 第13回マイクロロボットコンテスト製作講習会についてを公開

2019-07-11: 第12回大会の開催日を告知・競技規定を公開

リンク